クスコ LSD タイプMZ スペックF 1WAY フロント ギャランフォルティスラリーアート CY4A LSD-453-AT CUSCO type-MZ SPEC-F デフ L.S.D.【店頭受取対応商品】【格安saleスタート】

杭頭接合工法「ジョイントカプラ工法」

ジョイントカプラ工法は大きな耐力を確保した新しい杭頭接合工法です。杭頭接合部の高強度化により、杭頭接合筋の本数減少が期待できます。
ジョイントカプラ工法はジャパンパイル株式会社とセンクシア株式会社の共同開発による商品です。

概要

ジョイントカプラ工法は 【送料無料 NV350キャラバン】 215/60R17 17インチ GARSON ギャルソン バルディッシュ 6.5J 6.50-17 DUNLOP ダンロップ RV503C サマータイヤ ホイール4本セット 、SC杭および鋼管杭の杭頭部にジョイントカプラを溶接した後、上端に定着体を有する定着アンカーの下端をジョイントカプラに螺合し 【ティーディメンド】プロアーム ステップWG/SMX リアアッパーアーム 【オニキャンタイプ】 ※競技 / ショーモデル専用、さらにジョイントカプラ内および杭頭部の周囲にコンクリートを打設することによって、杭頭部とパイルキャップを一体化する工法です。
定着アンカーは高強度異形棒鋼SD490の両端に転造ねじ加工を施しています。ジョイントカプラは建築構造用鋼材SN490Bと同等の機械的性質と溶接特性を有する鍛造製金物(国土交通大臣認定取得材)です。
ジョイントカプラ内の付着抵抗の効果により本工法の定着アンカーは、ねじ部に先行して軸部が降伏します。

特長